園舎 こすずめ 小雀保育園 シンボルマーク
トップ 園の紹介 劇遊び 音楽室 聖書 写真館


小雀保育園は

昭和23年に

日本を代表する大伝道者

賀川豊彦先生が

「二羽の雀」 という本の印税で

建ててくださいました。


賀川豊彦先生について
旧園舎
旧園舎

人としての誇りと品位を大切に目に見えない心の教育を第一にしています

喜びと感謝にあふれた1日を過ごすために
よくたべて よくあそび よくねむる

 
礼拝
 毎週月曜日の朝、牧師による礼拝を行っています。
 
オープンクラス
 どのクラスのこどもも一緒に遊びます。大きな子は小さな子のめんどうが上手に見られます。
 
歩きます
 自然は偉大な教師です。四季の香りをしっかり体に感じる子。感動し、よく体を動かす。雨の日は傘をさしておさんぽ。
 
絵本、昔ばなし
絵本 想像力のたくましい思いやりのある心を育て、絵本、昔ばなしの時間を毎日位置づけています。人の話をよく聞ける子は、実行力のある子です。

劇あそび
 どの子も主役です。(毎年、クリスマスにオリジナルミュージカルをします)
 
完全給食
 離乳食は月齢に合わせて、すべての食品をまんべんなく味わえる献立。食事のマナーも大切なしつけ。
 
国際ボランティア
 フィリピンのマニラに毎月学費を送金しています。アフリカ・バングラディッシュ・阪神災害児のために献金を送ります。
 
小雀農園
 給食時の生ゴミはすべて農園堆肥となります。環境問題にとりくんでいます。有機野菜がお昼の食卓に並びます。
 
紫外線対策
 子供たちを有害紫外線から守ります。サンハット、アームカバー着用。
 
地域活動
 日頃の感謝を込めて、駅などに園児の描いた絵、壁画を飾らせて頂いています。
 

入所年齢
 産休明けから就学前まで
保育時間
 午前7:00〜午後7:00
一時保育
 様々な事情のため一時的な保育が困難な方、いつでも預かれます。
育児相談
 育児の悩みや不登校など、たくさんの解決をしてきました。
こひつじるうむ
 入園前の母と子のつどい。
 第1、第3木曜日、午前10:00〜午前12:00
 親子のリフレッシュタイム。誰でも参加できます。

シンボルマーク
社会福祉法人 湧泉会 小雀保育園
長野県佐久市岩村田1158-10
TEL : 0267-67-2287 FAX : 0267-67-6644